Now Loading...

Now Loading...

お知らせ・ブログ

次回の炊き出しは月日()になります

お知らせ・ブログ

2020.5.5

カテゴリー:

支援物資(5月4日)


この度2回に渡るテレビ放送で私達の活動が紹介されました。「皆が大変な時期だけど少しでも支援をお願い出来たら」という投げかけに対して、関西各地から心温まる支援物資が日々届けられています。

そして昨日届いた物資を再びシェルターへお届けするため、少人数で調理して釜ヶ崎の方々へお届けしました。

その日の朝、支援者である彼女は卵450個と固形石鹸120個を背中に担いで新今宮の駅に現れました。人生生きてるとこの人すごい!と思う人に稀に出会うことがあって、まさに彼女はそんな人だと感じずにはいられなかった。まだ30代の彼女は一人で決断してこれらの支援物資の購入調達、調理配布まで手伝ってくれました。

緊急事態のこういった活動だからこそ出会える人なんだな・・・と。

 おにぎり300個とゆで卵300個を、ソーシャルディスタンスを心掛けつつ、すぐ忘れそうになりながら(笑)調理を行いました。それに加え、レトルト食品、手作りマスクなど沢山の支援物資をシェルターへお届けさせてもらいました。

また今回は登録者のみしか利用できないシェルター以外の方々へ、皆で町を歩きながらおにぎりとゆで卵を手渡しして歩きました。

感染リスクはありましたが、最近度々シェルター登録者以外の人から「仕事がなくなって何も食べていない。カレーの炊き出しないのか?」という電話があります。その言葉が非常に気になり、今回は少ない数だったけど、手渡しすることができ、おっちゃん達皆ニコニコで「ありがとう」と嬉しそうに受け取ってくれました。

 感染リスクがあるにも駆け付けてくれたスタッフのみんなと、そういった事情ならいくらでも使ってください!と回答してくれた永信防災会館の皆さん、一人では到底出来ないことですが、こういった温かい人たちに支えられて昨日の活動をやり終えることができました。そしてまた2週間後次の支援物資を届けるべく準備を始めます。5月17日、サツマイモとおにぎり、ゆで卵をシェルターを始め街中の方々へもお届けする予定です。