Now Loading...

Now Loading...

取組内容

次回の炊き出しは10月28日(日)になります

取組内容

炊き出し活動について

釜ヶ崎という地域で温かい食事を求める方に、どんな方であっても、一杯のカレーライスをとどける。
社会を変えるような大きな活動ではありませんが、ボランティアが集まり、食材を自分たちで持ち寄ったり寄付をいただくことで、1996年から毎月欠かさず、800食分のカレーをつくりとどけつづけてきました。

参加しているのは、釜ヶ崎の路上生活者やホームレス問題を知り、何か行動を起こしたいと思っている方々です。
大阪に暮らし十年以上活動に参加し続けている方もいれば、大学生や高校生が仲間とやってきて手伝ってくれることもわざわざ遠方からこの活動のために訪れてくれる方もいます。

さまざまな方のご協力のお陰で、釜ヶ崎のおっちゃん達に一杯のカレーライスをとどけるこの小さな活動は灯し続けられてきました。
20万回以上、「どうぞ」「ありがとう」のやりとりを。
時代が変わっても、そのやりとりは変わりません。

温かい食事は、うれしいものです。
できたての温かい食事をすることで、どんな立場の、どんな年齢の、どんな職業の、どんな国籍の人もほっと安心したり、肩の荷をおろしてくれたり、喜んでくれるように。
これからも、そんな活動を続けていきたいと思います。

団体概要

団体名
NPO法人 炊き出し志絆会
団体設立日
1997年
法人設立日
2015年5月27日定款
役員名簿
代表理事
樋口 順三
副理事
西川 多恵子
理事
古市 邦人
理事
江熊 遊斗
理事
永見 誠ニ
幹事
北川 留衣
事業内容
  1. 1. 路上生活者、日雇い労働者もしくは失業者に対する炊き出し及び及び寄付物品配布事業
  2. 2. 炊き出し事業に付随するイベント事業
事業目的
路上生活者、日雇い労働者もしくは失業者に対し、炊き出しや物品の配布などを行う事で心身の充足に寄与すると同時に、その活動に参加した若年層やさまざまな年齢層に対し、道徳心の育成及び社会協調性の推進に寄与する事を目的とする。
活動拠点
西成あいりん労働福祉センター1階

メディア掲載情報

記事がありません。