Now Loading...

Now Loading...

お知らせ・ブログ

次回の炊き出しは7月28日(日)になります

お知らせ・ブログ

2019.5.5

カテゴリー:

炊き出しレポート(4月28日)


3月末で愛憐センターは閉鎖となり、4月の炊き出しの数日前までかろうじて開いていた西側のシャッターも突然閉鎖されてしまいました。西側で炊き出しが出来ると思っていただけに急遽別の炊き出し場所を探さなくてはいけなくなり、日曜までに何度となく足を現場に運び、現地の状況をその都度確認しておりました。閉鎖されたからは西側のシャッター外側は大型バスやテントが並び到底炊き出しが出来る状態でなかったのですが、幸い東側の狭いスペースではありますが、炊き出しが出来そうな場所をみつけ、そこにいる人たちにここで炊き出しやっても良いか確認した上で東側で炊き出しをすることに決定しました。事前の告知もあまりできずだったので、炊き出しを始める頃は10人くらいしかおらず、これはまずいな・・・と思い、うちのスタッフやボランティアの人たちが公園などに声掛けをしてくれた結果、小走りで沢山の人たちがこちらへ来てくれました!

音楽できるようなスペースもなく、前が住宅団地ということもあり、一先ず今回は音楽はやめて、現場の人たちの声掛けや道路の邪魔にならないような整理作業、今回から紙の容器に変更し自主回収するゴミの整理を行いました。いつもと違う状況で緊張感などもあり、かなり疲れはしましたが、現地でのコミュニケーションもできて良かったと思いました。

そんな中「あんたとこのカレーが一番美味しいわ!」という声が数名から聞かれました。この言葉は22年活動していて初めて知ったことです。

それと私達のカレー炊き出しがセンター閉鎖とともに終わってしまうと思った人も沢山いました。3月の炊き出し以降何度も炊き出しはどうなりますか?という問い合わせの電話を入れてくれる人もいました。

目が不自由なおじいさんはいつも電車に乗ってうちのカレーを楽しみに通ってくれています。おじいさんには2年ぶりくらいの再会でしたが私のことを覚えてくれていました!「声かけてもらって嬉しい!」と言ってもらい別れ際は「また来月!」とおじいさんと握手させてもらいました。

こういった交流を通して、カレーを待っていてくれる人達からの必要性と、学生を中心とした自分達なりの意義を持ってこの活動に参加希望されるボランティアさんからの必要性、この両面を今回強く感じることが出来ました。

5月度炊き出しは5月26日(日)です。

*5月度も4月と同じ場所(センター東側)で行う予定です。

ボランティアさん募集します!

(お知らせ)

来月から新しい調理場に変わります。新しい調理場については、こちらのウェブサイトにて近日中にアップしますのでそちらを確認して頂いた上で参加お願いします。